アークエンジェルズの高島市への進出に反対する住民運動
by hantaikiseidoumei
カテゴリ
全体
住民運動
アークエンジェルズ
環境保全運動
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
高島市のAA進出反対期成..
from いろいろエッセイ
アークエンジェルVS高島..
from かきなぐりプレス
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


12月9日・心はひとつAAsに抗議する住民集会・デモ行進に360名

HP概報のように、9日AAsが予定していました「滋賀シェルターの開所式・譲渡会」に合わせ、犬の持込と業務開始に抗議する、住民抗議・決起集会とデモ行進が行われ、地元伊井・酒波区をはじめ周辺地区住民、市民団体、地元県会議員、超党派の市会議員団、また県外からの延べ360名の参加を得まして開催されました。集会の後、午前、午後の2回に渡っておこなわれたデモ行進は、区毎、団体毎用意した手作りのプラカード、ゼッケン、鉢巻姿で、整然とそして粛々と行われ、当地へのアークエンジェルズの進出に反対する地元住民の「意思」を、改めて示しました。また、私たち地元住民のまさに心を一つにした意思表明は、「合意を得た」として、なし崩し的に犬の搬入を続け、業務を開始したAAs林代表に対する、私たち地元住民のそして、多くの市民団体と市民からの「認めない」と言う「回答」でもあります。
すでに、50頭前後の犬が持ち込まれ、業務が開始されるという新たな局面をむかえましたが、本日の住民集会を新たなたたかいの出発点として位置づけ、期成同盟を中心に伊井・酒波区をはじめ、周辺地区住民、そして、多くの市民団体と結束して、粘り強く運動を進めて行く決意でありますので、私たちをご支持いただいております皆様のより一層のご支持ご支援よろしくお願い申し上げます。

なお、この「集会」を直前にした5日に、高島市を介して、AAs林代表より「浄化槽を設置したい」との申し入れがありましたが、過去5回の話し合いでは地下浸透に固執、私たちの求める処理方法や、その他の要望事項をことごとく拒否しておきながら、また、「開所式、譲渡会」を直前にしたこの時期に、なぜ急に浄化槽設置だけを言い出したのかその真意が理解できないということをお伝えしておきます。
[PR]
by hantaikiseidoumei | 2007-12-10 00:05
<< ブログを引越しました 私たち地元住民の心は一つです。 >>